合併浄化槽ブロアー

浄化槽ブロアー.com

浄化槽TOP > 浄化槽辞典 > ま行 > 水の使用量

カード・コンビニでお支払い可能

【浄化槽辞典】

浄化槽辞典TOP あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

 

水の使用量(みずのしようりょう)

水の適正な使用量として、1人1日あたりの浄化槽への流入量は、
単独処理浄化槽の場合50リットル、合併処理浄化槽の場合は
200リットルとされています。

水の使用量が多すぎると汚水がキチンと処理されないまま
河川等に流されてしまいます。
逆に少なすぎると汚水の濃度が濃くなり、状況が悪化します。

浄化槽を正しく機能させるには、適正な使用水量であることが必要となります。

 

 

初めての浄化槽講座
→こちらもおすすめ「初めての浄化槽講座」


ブロアーお勧めランキング

 

【浄化槽ブロアー.comについて】

合併浄化槽ブロアー.comでは合併用ブロアと単独用ブロアの違いや、
ブロアーやフタのアフターケアの方法を20年以上携わってきた者として
わかりやすくご説明します。

→お客様の声&こだわり

→失敗しないブロアー選び

→浄化槽用商品一覧

→浄化槽Q&A

 

 

Topページ 浄化槽辞典 ブロアー 一覧 浄化槽用蓋 浄化槽用品(塩素剤等) 浄化槽の仕組み