合併浄化槽ブロアー

浄化槽ブロアー.com

浄化槽TOP > 浄化槽辞典 > さ行 > 送風量

カード・コンビニでお支払い可能

【浄化槽辞典】

浄化槽辞典TOP あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

 

送風量(そうふうりょう)

送風量とは通常、1分間に送り込まれる空気量の事を指します。

浄化槽に送られるべき送風量は浄化槽内の総容量によって異なります。
浄化槽内に送られるべき送風量の値はメーカーによって指定値が
定められています。

5人槽から10人槽の単独浄化槽の場合は30 l/m3から40 l/m3が一般的な値です。

合併浄化槽で逆洗のない場合(吐出口が一つ)は5、6人槽は60 l/m3、
7、8、10人槽は80l/m3が一般的です。

合併浄化槽で吐出口が2つある合併ブロアーの場合は逆洗を使用する為、
モーター内部に切替え装置があり、通常の送風量は40 l/m3、
逆洗時は80 l/m3のタイプと、通常、逆洗時どちらも80 l/m3の
タイプがあります。

 

 

初めての浄化槽講座
→こちらもおすすめ「初めての浄化槽講座」


ブロアーお勧めランキング

 

【浄化槽ブロアー.comについて】

合併浄化槽ブロアー.comでは合併用ブロアと単独用ブロアの違いや、
ブロアーやフタのアフターケアの方法を20年以上携わってきた者として
わかりやすくご説明します。

→お客様の声&こだわり

→失敗しないブロアー選び

→浄化槽用商品一覧

→浄化槽Q&A

 

 

Topページ 浄化槽辞典 ブロアー 一覧 浄化槽用蓋 浄化槽用品(塩素剤等) 浄化槽の仕組み