合併浄化槽ブロアー

浄化槽ブロアー.com

浄化槽TOP > 浄化槽辞典 > た行 > 単独用ブロアー

カード・コンビニでお支払い可能

【浄化槽辞典】

浄化槽辞典TOP あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

 

単独用ブロアー(たんどくようぶろあー)

一般的住宅での単独浄化槽(単独処理浄化槽)には、
風量30l/m3もしくは40l/m3のブロアーが使われています。

吹き出し口は1つのタイプです。
ブロアーから浄化槽が近くについている場合や、
寝室の近くにブロアーがあり、振動や音が気になる場合は、
風量30l/m3のブロアーをお勧めします。

ブロアーと浄化槽が離れている場合や、
7人槽〜10人槽の浄化槽は、風量に余裕のある
風量40l/m3のブロアーをお勧めします。

事務所、工場などは一般住宅より大きい浄化槽が
付いている場合があります。
ブロアーも浄化槽の大きさに合わせて60l/m3、80l/m3、100l/m3等、
風量の大きいタイプのブロアーが付いています。

単独浄化槽でも容量によっては、合併浄化槽と同じ
風量60l/m3や80l/m3、100l/m3等のタイプのブロアーが
使われる事がある点を留意してください。

 

 

初めての浄化槽講座
→こちらもおすすめ「初めての浄化槽講座」


ブロアーお勧めランキング

 

【浄化槽ブロアー.comについて】

合併浄化槽ブロアー.comでは合併用ブロアと単独用ブロアの違いや、
ブロアーやフタのアフターケアの方法を20年以上携わってきた者として
わかりやすくご説明します。

→お客様の声&こだわり

→失敗しないブロアー選び

→浄化槽用商品一覧

→浄化槽Q&A

 

 

Topページ 浄化槽辞典 ブロアー 一覧 浄化槽用蓋 浄化槽用品(塩素剤等) 浄化槽の仕組み